BLOG:夢幻錬金炉

アクセスカウンタ

zoom RSS 「クトゥルー市場」6/11〜6/18. 2017

<<   作成日時 : 2017/06/10 11:15  

トラックバック 0 / コメント 0

画像
「クトゥルー市場」

クトゥルフ神話をモチーフにした市場、展示即売会です。
日時:2017年6月11日(日)〜18日(日)※水曜定休
    12:00〜18:00(初日は15時〜、最終日は14時まで)
場所:退廃黒ギャラリー 廃道楽
    〒231-0023
    神奈川県横浜市中区山下町166 横濱バザール3F

以下3点の原画を展示販売します。

画像
"Call of Cthulhu"(クトゥルフの呼び声) 26×36p Black ink, Arches hotpressed paper.
タコやイカの様な頭部、コウモリのような翼、人間の体を持つ姿で描写される。
多くの神は人間のような姿であったり、人間の体のパーツを持つが、それは、神は人間が生み出す狂気であるからかもしれないし、人間に触れて狂気を与えるためかもしれない。

画像
"Call of Dagon"(ダゴンの呼び声) 18×26p Black ink, watercolour pencil, Arches hotpressed paper.
クトゥルフ神話の中では、ダゴンはクトゥルフに仕える存在で、「インスマスの影」では、ダゴンが住民に黄金と大漁をもたらしていたが、一方、ダゴンは、パレスチナで実際に信仰されていた、半魚人の海の神でもある。
本作では両方のイメージを取り込んで描いた。


画像
"The priest from Innsmouth"(インスマスから来た司祭) 100×150o Black ink, paper.
パレスチナで信仰されるダゴンの図像におけるその頭部は、魚の頭をかぶっているものだが、そのシルエットは、キリスト教の司祭のかぶるミトラに酷似している。ダゴンの信仰が形を変えて残っている可能性を洞察するとき、現実の世界への狂気の侵入を感じるかも知れない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
--LINK--
黒田麓ペン画ギャラリー
夢幻錬金炉

twitterID:Kroda666
----------
匣ノ匣
タコシェ TACO chè
IFAA-国際幻想芸術協会-
IFAA NEWS
逆さ「ノ」エデン。
「クトゥルー市場」6/11〜6/18. 2017 BLOG:夢幻錬金炉/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる